1. Home
  2. 春画
  3. 春信
  4. 風流江戸八景 品川の喜悦

春信 風流江戸八景 品川の喜悦

zoomup_photo
商品NO. A1-92-214
タイトル 風流江戸八景 品川の喜悦
作者 春信
年代 明和8年(1771)頃
状態 シミ
サイズ 17.5×21.5cm
価格 750,000円(税込)

春信(はるのぶ)
享保10年(1725)?〜明和7年(1770)
浮世絵師。別号に思古人・長栄軒などがある。西村重長の門人と伝えられるが、また西川祐信門人説もある。明和2年(1765)、3年(1766)に流行した絵暦交換会に参加、巨川らの好事家や彫師・摺師と協力し、木版多色摺の技術開発と色彩表現に新たな境地を拓き、錦絵の創始に大きな役割を果たした。抒情的な美人風俗画で広く知られる一方、木版絵本も多く、肉筆画も描いたと伝えられている。

タグ