1. Home
  2. 浮世絵
  3. 国周
  4. 歌舞伎座 中幕 板額女 市川団十郎(九代目)

国周 歌舞伎座 中幕 板額女 市川団十郎(九代目)

商品NO. A1-94-074-02
タイトル 歌舞伎座 中幕 板額女 市川団十郎(九代目)
作者 国周
年代 明治30年(1897)
状態 シワ,擦れ,焼け,破れ
サイズ 72.5×36.5cm
価格 SOLD
タグ

国周(くにちか)
天保6年(1835)〜明治33年(1900)
浮世絵師。別号に花蝶楼・一鶯斎・豊春楼などがある。豊原周信に入門し、羽子板押絵の原図を制作した後、 国貞 ( 豊国V )に入門。役者大首絵を多数制作し、力量を発揮。後年は伝統的な様式を堅持した役者似顔絵の七分身像が多く、また三枚続の画面に一人立ちの半身 役者絵 を描く構図を制作。顔貌描写に羽子板様式の特徴を持つ。