1. Home
  2. 新版画
  3. 土屋光逸
  4. 浅草金龍山

土屋光逸 浅草金龍山

商品NO. A1-94-217-02
タイトル 浅草金龍山
作者 土屋光逸
年代 昭和13年(1938)
状態
サイズ 28.5×42.5cm
価格 SOLD
タグ

土屋光逸(つちやこういつ)
明治3年(1870)〜昭和24(1949)

浮世絵師・版画家。16歳のとき小林清親に入門し、以後30年間小林家で家族同然の暮らしを送る。師に倣ったあたたかい色彩が特色であり、風景浮世絵においては優しく美しい光や水面を表現した。また日清戦争の際には、講和の様子を描いた三枚続の錦絵の制作も行った。