1. Home
  2. 浮世絵
  3. 芳幾
  4. 時世粧年中行事之内 一陽来復花姿湯

芳幾 時世粧年中行事之内 一陽来復花姿湯

zoomup_photo
商品NO. A1-95-117
タイトル 時世粧年中行事之内 一陽来復花姿湯
作者 芳幾
年代 明治元年(1868)
状態 穴,シワ,シミ,擦れ,修復,破れ,裏打ち
サイズ 74×36cm
価格 195,000円(税込)
タグ

芳幾(よしいく)
天保4年(1833)〜明治37年(1904)
浮世絵師。別号に一恵斎・恵斎・朝霞楼などがある。 国芳 の門人で安政初期頃から錦絵を制作。 役者絵美人画 を得意とする。また 洋風 陰影を取り入れた作もあり、 武者絵歴史画 、巷説題材画も手掛けている。明治期には 新聞錦絵 の挿絵を担当し、『 東京日々新聞 』や『平仮名絵入日々新聞(東京絵入新聞)』などを舞台に活躍した。