1. Home
  2. 浮世絵
  3. 伊藤晴雨
  4. 誘拐された白木屋おくま

伊藤晴雨 誘拐された白木屋おくま

zoomup_photo
商品NO. A1-95-298
タイトル 誘拐された白木屋おくま
作者 伊藤晴雨
状態 シワ,シミ
サイズ 18.5×27.5cm
価格 65,000円(税込)
タグ

伊藤晴雨(いとうせいう)
明治15(1882)東京〜昭和36(1961) 日本画家。大正末期まで静雨と号す。野沢堤雨に師事し琳派を学ぶ。様々な新聞社で挿絵などを担当した。関東大震災後、沢田正二郎の新国劇に加わるなど、劇界でも活躍した。責め絵や 幽霊 画などの風俗画家として広く知られる。