作家詳細情報

芳艶 (よしつや)


Profile

文政5年(1822)〜慶応2年(1866)
浮世絵師。号に一栄斎・一英斎がある。 国芳 の門人で、 武者絵 を得意とした。酒呑童子退治の伝説や、『椿説弓張月』、『自来也説話』などの読本を主題とする作品が多く、勇猛な武者とともに、妖術を操る人物や巨大な化物を大胆な構図で描く点に特色がある。

Searched by  作家 "芳艶"  検索条件を変更する

検索結果8件中 1件から8件までを表示

商品No:A1-97-031-43
芳艶

右大臣源頼朝公

価格50,000円(税込)
商品No:A1-96-159-01
芳艶

東海道(御上洛東海道) 程ヶ谷

価格12,000円(税込)
商品No:A1-95-302-02
芳艶

奇術を破って頼光袴垂を搦めんと為

価格-
 
商品No:A1-95-176-03
芳艶

瓢軍談五十四場 四十九 久長久次和気の城を責る

価格15,000円(税込)
商品No:A1-95-178
芳艶

大物裏義経渡海図

価格100,000円(税込)
商品No:A1-95-036-02
芳艶

東海道之内 藤之杜走馬

価格13,000円(税込)
商品No:A1-93-104
芳艶

佐藤政清虎狩図

価格-
 
商品No:A1-93-008
芳艶

両国大花火の図

価格-
 
  • 1
カテゴリ キーワード 作家名
価格 - ¥