1. Home
  2. 新版画
  3. 伊東深水
  4. 七十年前の新橋駅 

伊東深水 七十年前の新橋駅 

zoomup_photo
商品NO. A1-92-021-02
タイトル 七十年前の新橋駅 
作者 伊東深水
状態 シミ,焼け
サイズ 37.5×49cm
価格 150,000円(税込)
タグ

伊東深水(いとうしんすい)
明治31年(1898)〜昭和47年(1972)
日本画家、浮世絵師、版画家。14歳のときに 鏑木清方 に入門し、「深水」の号を与えられる。17歳で文展に入選した後は、帝展や新文展・日展などの官展を中心に、 美人画 を発表した。その画風は浮世絵 美人画 の伝統を継承するものでありながら、女性を健康的にさっぱりと明るく描く、独自のものである。また 美人画 のみならず、『近江八景』に代表される 風景画 も制作した。