1. Home
  2. 浮世絵
  3. 貞秀
  4. 東海道高輪風景

貞秀 東海道高輪風景

zoomup_photo
商品NO. A1-93-049
タイトル 東海道高輪風景
作者 貞秀
状態 穴,シワ,シミ
サイズ 75×37cm
価格 お問合わせください
タグ

貞秀(さだひで)
文化4年(1807)〜明治11年(1878)頃
浮世絵師。画号に玉蘭斎・五雲亭などがある。初代 国貞 の門人で 美人画武者絵風景画 を得意としていた。幕末期には 横浜絵 を数多く描いたことで知られ、 芳員 と並んで第一人者とされる。また 風景画 に関しては、精密な鳥瞰図構図がその特徴である。