作家詳細情報

芳滝 (よしたき)


Profile

天保12年(1841)〜明治32年(1899)
浮世絵師。画号は一養斎・一養亭・寿栄堂・里の家・豊玉など。歌川芳梅のもとで 役者絵美人画 を制作し、「上方最後の浮世絵師」と称された。また『大阪錦絵新聞』の挿絵や、婦人風俗の絹本画、《堺名所案内》のような 風景画 も手がけた。

Searched by  作家 "芳滝"  検索条件を変更する

検索結果5件中 1件から5件までを表示

商品No:A1-95-186-03
芳滝

役者絵

価格-
 
商品No:A1-94-526-11
芳滝

仮名手本忠臣蔵  十一段目

価格17,000円(税込)
商品No:A1-94-029-04
芳滝

役者絵

価格12,000円(税込)
商品No:A1-94-029-03
芳滝

契情廓大門 

価格12,000円(税込)
商品No:A1-94-029-02
芳滝

姉妹達大礎 志賀谷五郎・嵐雛助 志賀台七・中村雀右衛門

価格12,000円(税込)
  • 1
カテゴリ キーワード 作家名
価格 - ¥