シリーズ詳細情報

東都名所 (とうとめいしょ)

『東都名所』は天保2年(1831)頃、 広重 が最初に出した 風景画 シリーズである。10枚揃で一幽斎描きともいう。それまでは 美人画武者絵 、おもちゃ絵、 役者絵 や挿絵など幅広い作画活動を展開していたが振るわなかった。しかし 広重 はこのシリーズで 風景画 家としての本格的スタートを切り、続いて天保3年(1832)に刊行された『保永堂版 東海道五拾三次 』が大人気となり風景版画家の地位を確立した。

Searched by  シリーズ  "東都名所" 検索条件を変更する

検索結果6件中 1件から6件までを表示

商品No:A1-96-168-04
広重
東都名所

東都名所 五百羅漢さゞゐ堂

価格18,000円(税込)
商品No:A1-96-168-03
広重
東都名所

東都名所 永代橋佃沖漁舟

価格18,000円(税込)
商品No:A1-95-053
広重
東都名所

東都名所 霞が関の図

価格-
 
商品No:A1-93-374
広重
東都名所

東都名所 霞ヶ関真景

価格-
 
商品No:A1-92-001
広重
東都名所

東都名所 外さくら田弁慶堀

価格50,000円(税込)
商品No:A1-95-215-02
広重
東都名所

東都名所 亀戸天満宮境内雪

価格-
 
  • 1
カテゴリ キーワード 作家名
価格 - ¥